スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | 記事URL | スポンサー広告 | | Top↑

Western DigitalのCaviar Greenシリーズの一部で極端に速度が落ちる現象あり

よっちゃんのチラ裏 Caviar Greenシリーズで極端に速度低下することがあるらしい

Western DigitalのHDDのうち、Caviar Greenシリーズの一部で、HDDの速度が極端に低下する現象が発生しているそうです。

現象が報告されているのはWD20EADS/WD15EADS/WD10EADS等で、最も売れ筋の価格帯のモデルです。型番に「EACS」が付くモデルは今のところこの現象は発生していないようですが、絶対に発生しないとは言い切れません。

現時点で報告されている症状は以下のようなものが多いそうです。

・ファイルのコピー途中でも突然速度が低下することがある
・発生時の転送速度は1MB/s、あるいはそれ以下
・しばらくすると症状は消えて通常通りに
・発生タイミングは不定期

現象が発生しているHDDは売れ筋のモデルで現在も普通に販売されています。現象が今のところ発生していないEACSシリーズはすでに販売終了しているところが多く、新品での購入はかなり難しい状況。

不具合の原因は不明。データが読み取れなくなるわけではないのが不幸中の幸いですが、転送速度が1MB/s以下にまで落ち込むと実質的に使い物になりません。早いところ解決してほしいですね。

2010/02/02 | 記事URL | HDD・SSD関連ニュース | Trackback(0) | Comment(0) | Top↑
<<2010年2月第1週のHDD・SSD価格情報 | Home | PhotoFastからランダムライト75MB/sを誇るという高速SSD「G-Monster2 SFV1」が発売>>














管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://hddinfo.blog52.fc2.com/tb.php/596-bc36de93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。